写メ日記 | 日常

日常

2024/05/29 05:24:58

先日 数ヶ月に一度の母の検診に付き添った


病院では いつも以上に優しく接する娘を
心がけているw


主治医とは かれこれ
8年のつきあいになる


近所の かかりつけ医にスキルス胃癌をみつけてもらい今の主治医に紹介状を書いてもらったのが始まりだ


高齢なので進行は遅いが助からないだろう宣言を受け 手術前に最期の晩餐と好物の鰻やカレーを食べたことが忘れられない


胃を全摘して定期的な検査に通い5年後には寛解宣言を受けた


あれから8年か...
寛解どころか完治では?と思えるくらい元気になり量は少ないが好物の鰻や豚カツなども食している


主治医は穏やかで
とても腰が低い


いつも ゆっくりと母の話に耳を傾けてくれる


大病院の名医だが「予約しなくてもいつでも来ていいからね~」の
言葉に あまえて かかりつけ医のごとく世話になっている


母は恵まれている
主治医をはじめ近所の方々そして何でも言う事を聞いてくれるできた娘が傍にいるwww


一度 私の具合が悪くなり母の診察のついでに診てもらった

下調べをしあてはまる症状を主治医に伝えた


すると「腸捻転の患者一名至急!」と画像検査室に連絡をとり造影CTをすることに💧


結果...異常なし


先生曰く「あのね君みたいなタイプは癌にはならないから」って😓

なんと失敬な!その根拠は何!?っと思いましたが
あれから数年経ちましたが確かに元気ですw


120歳になってギネスインタビューを受けるのも夢ではないな😂



今日は晴れ間もありそうですね☀️



気をつけていってらっしゃい!